桜王君(猫)が脱走した時の話 ~理由と出来る事~

桜王君(猫)が脱走した時の話 ~理由と出来る事~

 

猫は脱走するのが当たり前なのか?っていうくらい

色んな人が脱走についての記事を書いてるけど(笑)

まぁ、実際に桜王君も脱走歴があるからね……

猫が脱走するってのは良くある事なのかもしれない。

 

最初の脱走?

 

え?なに?1回じゃないの?って思ったでしょ?

そう。桜王君は実質2回も脱走してる前科二犯

言わば脱走のプロ。(いや、これは言い過ぎだけどw)

 

「桜王君」は見ての通り日本猫(キジトラ白)。元々は野良猫です。

母猫である「2号」が家の庭を餌場にしていて、

ある日、妊娠したと思ったら全く庭に来なくなり……

3ヶ月後に4匹の子猫を咥えて現れて置いていったっていうw

で、その内の1匹が「桜王君」で、一番人間にも懐いてて

自分から家の中に入ってきて寝るレベルでした(笑)

 

この頃はまだ家と外を本人(てか本猫?)の自由にさせてて

出たり入ったりさせてたんだけど、家にいる時間が増えたから

思い切って家で飼う事に決めた感じです。

詳しい「桜王君」の出生についてはこちら↓からどうぞ。

猫奴隷 ~3匹の王(猫)とその奴隷~

 

話を戻して、最初の脱走について。

きっかけはワクチン接種去勢手術で、病院から帰って来た後、

もの凄い声量で鳴き続けながら

庭が見える窓の前をウロウロして落ち着かない状態。

家に帰って来てからほとんど鳴きっぱなしで、

あまりにも「桜王君」が鳴きすぎて人間側の心が折れて

そのまま窓を開けて外に出しちゃったんだよね。

(本当に悲痛な鳴き声だったから可哀想で……)

 

だから正確には脱走とはちょっと違うんだけど、

これで「桜王君」とはお別れ。仕方ないのかも?

猫からすれば病院に連れてかれて、痛い思いさせられて

そりゃ、良い気がしないどころか怒るよね。てか、怖いよね

翌日には帰って来た

 

「桜王君」を家から出してしまったショックと、

嫌な思いをしたら猫は家に戻って来ない

っていうネットの情報を目にして落胆したんだけど、

(これがきっかけで「小樽王」を飼いましたw)

そして、そこに帰って来た「桜王君。」

 

え?あれ!?

 

あんなに嫌がって鳴きまくってたのに、翌日に帰還。

どうゆう事!?って思ったけど、戻ってくれて嬉しかったし

今度こそ覚悟を決めて、鳴いても出さずに堪える事1週間

ようやく鳴かなくなった。1週間の猫のコンサートはキツカッタ。

2度目の脱走

 

最初の脱走(モドキ)と比べると、これは紛れもない脱走です。

ん~と言うか、家出って言った方が良いのかも知れない。

最初の脱走と違うのは、人間側が意図的に窓を開けたわけではなく

誤って窓を開けたままにして外に出てしまったっていう事。

言ってしまえば、完全な人為的ミスです。

 

事件(脱走)が起きたのは、2018年10月11日木曜日。

「桜王君」の兄妹の「シロ」が妊娠して、出産した後、

3匹の子供を家の庭に連れてきたわけなんだけど、

ーお世辞にも状態の良い子猫では無かったですー

(7匹生まれて、庭に連れて来たのは3匹だけでした。)

 

その3匹全ての里親を探して、なんとか見つかったから

成長が遅くて未熟児に近い状態だった2匹を保護して

一旦、家に入れて育てる事になったんだけど、

そういう状況になった為に、悲劇が起こりました。

「シロ」の子供の1匹、「牛若丸」を家に入れた際に

不注意にも窓を10cm程開けっぱなしにした所……

 

「桜王君」、見事に脱走。

 

 

そう、ちょっと目を離した隙に窓の隙間から脱走しました。

顔で窓を押し開けたのか?その瞬間はハッキリと見てないけど

気が付いた時には庭で走り回る「桜王君」の姿が。

 

ひょっとして外の方が好きなの?

 

野良猫を飼った事のある人なら誰もが思う事だと思うけど、

これは当猫にしか分からないし、その真意を知るすべが

飼い主にはほとんど無いのが問題だと思います。

庭に出て兄妹である「シロ」と走り回って、木に登り、

ニャンニャン鳴いている姿は、凄く自然に見えて

“桜王君はやっぱり外で生きる方が幸せなのか”

と、めちゃくちゃ不安になったのを今でも覚えてます。

 

猫砂を置いてみた

 

「桜王君」脱走翌日、糞尿のニオイが付いてる猫砂を

玄関や窓、庭に撒いておくとニオイを辿って猫が来るって

ネットで調べたら出てきたので、速攻実行してみた所↓

 

 

なんと!2日後の午前に戻ってきました!

やっぱり、ちょっと外に出たかっただけなのかと安心して

餌とチュールを与えて家に入れようとしたんだけど、

見向きもせずに庭の中央に移動、そのまま何処かへ消えた……

 

脱走した理由はなんなのか?

 

猫が脱走した理由は色々と考えられます。

これが分かれば対応も変わると思って考えたのがこちら↓

 

飼い主に対する不満

 

義理の父が庭に出たら、足にすり寄って来てたから

人間に対しての不満とかでないと思うんだけど

抱っこしようとして失敗、結果、距離を取られちゃって

捕まえる事は出来ませんでした。

かの有名な猫寄せアイテム「チュール」で釣っても効果なし。

 

多飼いのストレス

 

相性の悪い猫がいると、家の中で縄張り争いが起きたり

酷いと喧嘩に発展する場合もあるみたいです。

「桜王君」は他の2匹(小樽王とルタ王)とトイレ、

餌のお皿も気にせずにシェアしてたし(笑)

お互いに毛繕いするくらい仲が良かったから、これも違う。

 

単純に外に興味がある

 

さっきも少し触れたけど、猫は本能がかなり残ってる動物で

飛んでる鳥を見ると目で追ったり、実際に追いかけたり

外への興味が元々強いです。(本能的に惹かれる?)

ペットショップの猫は外を怖がる傾向があるけど、

野良猫の場合は、元々外にいたわけだから恐怖心も薄いし

逆に、慣れてる環境だから楽しいのかもしれない。

 

何か怖い・嫌な思いをした

 

「桜王君」の場合、最初の脱走の理由はこれでした(笑)

病院に連れて行かれて、ワクチン接種、去勢手術。

多分、猫にとっては死ぬほど怖い体験だよね……

他にも飼い主にめちゃくちゃ怒鳴られたとか、叩かれたとか、

ペットに折檻する人の気が知れないけど、原因にはなりそう。

 

帰ってくる可能性は?

 

一般的に猫は脱走しても帰ってくる可能性が高いらしい。

猫が1日に移動できる距離はそこまで無いから(個体差あり)

家の周辺、半径500mくらいにいる事が多いみたい。

 

猫には帰巣本能がある

 

猫には帰巣本能(動物が巣から離れても戻って来れる能力)

があるから、基本的には迷子にはならないはずなんだけど

自分が元いた所のニオイが分からなくなったり、

何らかの理由ー近辺のボス猫に攻撃されたりーで知らない土地に

進んでしまった場合、迷子になるみたいです。

 

帰りたくても帰れないのかも?

 

「桜王君」の場合、最初の脱走は瞬間的な恐怖があっただけで

他の猫の妨害が無かったから翌日には帰って来れた感じ?

だけど、2度目の脱走時の真意は「桜王君」にしか分からない。

家に戻って来なかった/来れなかった原因として考えられる要因は、

 

・ 最初、帰巣本能で戻ったけど、何らかの理由で家に入りたくなかった。

→ 可能性としては、他の猫2匹(小樽王、ルタ王)に対して

先住猫としての威厳が保てなかったから?仲は良かったんだけどね。

→ 単純に家での生活環境が合ってなかった?

 

・ ボス猫(ナムコって呼んでる家の庭に来るオス猫)に追われた事で

  テリトリーから外されて自分の居場所が無くなったから?

→ 実際、「桜王君」とナムコは仲が良くないです。

 

・ 単純に元野良猫としての本能で、家に閉じ込められていた感覚から

  外に出たら、外の方が心地よかった?

→ 脱走当日に兄妹の「シロ」と走り回って遊んでたから可能性は高そう……

 

・ 自分の許容範囲以上に移動してしまい迷子になった

→ 元居た場所から離れすぎてニオイが追えないのかも?

 

・ 事故に合い、既にこの世にいないのか?

→ 最悪のシナリオだけど、可能性はゼロじゃない……

 

この5つが脱走してすぐに戻れなかった理由の候補だけど

実際に「桜王君」がどうだったのかは分からない。

(とりあえず、事故ではなかったです。)

 

猫探偵ってどうなの?

 

「桜王君」が脱走して、そのショックから「ルタ王」を飼ったけど

やっぱり、「桜王君」無しの生活なんて考えられなかったし、

もし近くにいるのに帰って来れないだけなら可哀想すぎる!

って事で、話題の?猫探偵を頼むことにしました。

 

実際にしてくれた事:

・近所の捜索

時間を分けて猫が隠れそうな場所を探してくれました。

・捕獲機の設置

餌をセットした捕獲機を設置してくれました。

・チラシ制作、近所への散布

目立つチラシを作ってそれを近所のポストに投函したり

近所の電信柱とかに貼ってくれました。

 

親身になって話を聞いてくれたし、知識を得たから

それを元に自分達でも捜索したり、チラシを貼ったりしました。

が、残念ながらあまり効果は無かったです。

 

最後はスピリチュアルな方法

 

一度だけ捜索中に「桜王君」っぽい声が聞こえたけど、

出会ったのは知らない野良猫ばかりでした。

捜索を開始して2週間経っても成果が上がらす悩みました。

 

後1日で脱走から1ヶ月が経つという所で最終手段として

スピリチュアルな方法を試す事になりました。

うん。めちゃくちゃ胡散臭い話に聞こえると思うけど、

もうこの方法しか思いつかなかったんだよね(笑)

 

いわゆる霊能力者的な、気の流れが分かる人に

「桜王君」は生きているのか?病気はしてないか?

今どの辺りにいるのか?帰って来たいと思っているか?

一通り気になってる事を色々と聞いてみた所、

「帰りたいけど帰れない状況」って話でした。

ケガも病気もしてないし、凄くお腹を空かしてる状態で

最低でも庭には帰りたいと思ってると。

 

これはもう信じるかどうかの話になってくるし、

もしかしたら気休めに過ぎないのかもしれないけど

少なくとも俺は安心したし、信じました。

 

「家から少し離れたアパートにいる」って話だったので

帰ってから速攻でその近くに行って名前を呼んだけど、

残念ながら返事はなし。猫の気配もありませんでした。

でも、これで匂いが残るから帰って来やすくなるらしい。

 

1ヶ月の法則

 

スピリチュアルな方法でも見つからないのかと落胆し、

その夜はお通夜みたいな雰囲気だったわけだけど

 

翌日、奇跡が起こりました。

 

朝6時30分頃、なんか外で猫がめちゃくちゃ鳴いてる。

超~うるさい。まるで「桜王君」の鳴き声みたい……

 

(。´・ω・)ん?てか、これ「桜王君」の声じゃね!?

 

庭を見ると、窓に張り付いて鳴きまくる「桜王君」の姿が。

 

そして、窓越しにチュールを与えてる親の姿が(笑)

俺も速攻でチュールを用意して、家の中に誘導しました。

脱走から丁度1ヶ月で無事に帰って来ました。

 

 

いや~本当に良かった(泣)

 

帰ってきてからご飯を3杯も平らげた所を見ると

よほどお腹が空いていたみたいです(笑)

 

 

食べ終えた後は、毛布の上で爆睡。気持ち良さそう。

 

 

少し痩せてたし、外傷が鼻の横にあったんだけど

他は至って健康そうだったから安心しました。

 

(家に入れてから1ヶ月後にエイズと白血病検査はしました。)

 

後は綺麗な白い足が泥だらけだったくらいかな(笑)

 

 

月の満ち欠け潮の満ち引きが関係してるように

動物は本能的に月の満ち欠けの影響を受けるらしくて

脱走して1ヶ月で戻る例は結構あるみたいです。

まだ捜索中の飼い主さんも諦めるのは早いかも?

 

最後に

 

愛する飼い猫が脱走したら悲しいのは当然だし、

落ち込みすぎて頭がおかしくなるのは分かるけど

冷静に状況を見極めて行動に移すことが出来れば

発見、帰還する可能性は上がると思います。

諦めずに捜索を続けましょう!

 

飼い主が出来る事まとめ

 

・猫の帰巣本能を信じて待つ

・使っていた猫砂を外(玄関や窓の近く)に置く

・食事(おやつ)のサインがあれば試す(口笛等)

・遊ぶ時のサインがあれば試す(口笛等)

・捜索の際は名前を呼びながら(小さい声でOK)

・好きなおやつ等を持ちながら探す(チュール等)

・猫探偵に依頼する(チラシを配る)

・ネット、近所の動物病院等で捜索願いをする

・脱走から1ヶ月を目安に辛抱強く待つ