猫の段ボールハウスを可能な限りオシャレにしてみた!

猫の段ボールハウスを可能な限りオシャレにしてみた!

猫は超が付くほどの段ボール好き!

 

猫はビックリするくらい段ボール好きです(笑)

そこら辺に段ボールを置いてるだけでも遊ぶし……

って言うか、ボロボロになるまでかじるよね。

ちなみに、うちの3匹の王達も段ボールが大好きで、

特に桜王君が段ボールを良くかじります(笑)

 

段ボールハウスって?

 

そんな段ボール大好きな猫の特性を最大に活かして

段ボールで猫の家を作る人が続出してるわけなんだけど、

まぁ、犬小屋の猫用、段ボールバージョンって所です。

中には、凄いクオリティの物もあってビックリしましたw

 

俺も過去に何回か段ボールハウスは作ってるけど、

最終的に壊されるって分かってるからいつも手を抜いてw

簡単に家っぽい形にして完成!って感じだったから……

今回は、壊されるの覚悟でオシャレにしてみました!

 

教会風の段ボールハウスの作り方

 

今回、段ボールハウスを作り始める前に

最初にネットで調べまくったわけなんだけど、

結果、ある作品をベースに作る事になりました!

が、作りながらどんどん増築していった結果……

なんか教会みたいな雰囲気の建物になりました(笑)

 

用意する物

 

大量の大きいサイズの段ボール

 

 

野菜によっては農薬とかワックスが付いてるので

出来れば野菜とかの段ボールではなく、

ティッシュとかの段ボールを用意しましょう。

 

装飾する為の物

 

・マスキングテープ

・リメイクシール(ウォールシール)

・針金

・ミニチュア柵

・人工モスシート

・ベルのキーホルダー

・造花

 

今回は、教会っぽい見た目にしたかったから

ベルとか柵とか用意したわけなんだけど~

装飾品は作る物によってだいぶ変わるから

状況に合わせて各自の好みで用意しましょう♪

ちなみに、ほぼ全て100均で揃えました(笑)

 

 

屋根はマスキングテープで装飾したんだけど~

縁取りをしたり、アクセントカラーを考えると

最低3色は用意したほうがオシャレ感がUPするかも。

ちなみに、これはドン・キホーテで購入しました。

 

道具

 

・鉛筆

・消しゴム

・定規

・ハサミ

・カッター

・ペンチ

・木工用ボンド・グルーガン

 

工作の必需品って感じのラインナップですw

部分的に木工用ボンドも使ったけど、

段ボールの接着は全てグルーガンを使いました。

 

 

ボンドと違ってすぐに着くからオススメです!

あ、グルーガン使う時は火傷に注意しましょう。

ちなみに、俺は10ヶ所以上火傷しました(笑)

 

設計図

 

 

まずは手持ちの段ボールと相談しながら造形を決めて

簡単に設計図を書いておきました(笑)

まぁ、結局作ってる内にどんどん変わっていったから

これは最終的な完成設計図になります。

家の構造は、半円柱のスペースが2か所あるL字になってます。

 

建築方法

 

家のベースとなる本体部分は単純に箱型からスタートして

そこにどんどん段ボールを足して作りました!

実際には同時進行で作業していったんだけど……

分かりにくかったので工程別に分けてみました。

 

「半円柱の壁」を付ける

 

直径を測って円周を割り出してカットして

 

 

これを壁を切り抜いた本体に取り付ける事でカーブさせました。

屋根は均等に三角に切れば円錐っぽくなります。

 

 

同じ要領で側面のにもサイズの違う半円柱の壁を付けました。

(てか、半円っていうよりは多角形なんだけどねw)

 

本体の壁は、下の部分は切り取らずに残しておいて

カーブした壁と接着した後にカーブに沿ってカットします。

 

「塔」を建てる&「窓」を設置

 

 

カーブした壁で側面は情報量が増えたんだけど、

高さが欲しかったから本体に穴を空けてそこに「塔」を設置。

穴の大きさに合わせて段ボールを筒状に丸めた物をはめて

グルーガンで接着するだけなので簡単です!(要のり代)

上から覗くと家の中の様子が見れる様になってます。

 

表の窓は、扉部分を残したままカットして

針金を通す事で自由に開閉できる様にしました。

オマケで小さな屋根も付けておきました(笑)

 

「円錐の屋根」を付ける

 

(途中で雰囲気見たくてリメイクシール貼りました)

 

後ろの屋根と長さを合わせて円錐状の屋根を付けました。

これをすると、だいぶ屋根っぽい印象になります。

屋根を付けないとドームっぽくてこれもアリ?と思って

側面の円錐の屋根はそのままにしてみました。

 

「玄関と階段」と「屋根の窓」を作る

 

 

メインの入り口はデザインの関係上、側面にしました!

あまり意味はないけど、階段も制作してみました。

 

このままだと中の様子を見るのが大変だから

左側の屋根に縦開きになるように窓を付けました。

 

 

本当は、この時点で家は完成予定だったんだけど~

 

教会のベルと屋根庭園を増築

 

 

何か物足りない…… って事で、教会のベルを増築しました。

手前は開いてて、裏面にはステンドグラス的な?イメージで

透明折り紙の紫色を内側から貼ってあります♪

教会の十字架は針金でそれっぽく作ってみたんだけど、

 

十字架のキーホルダーとかでも良かったかも?

ちなみに、屋根に穴を空けたから猫がベルを叩いて鳴らせます(笑)

 

 

教会のベルを建てた後、屋根の一部にスペースが出来たから

内庭っぽい感じで芝生フェンスを付けました!

 

 

最初は100均の仕切り板?を使ってみたんだけど

家の雰囲気とミスマッチな感じがあったので

再度、100均に出向き、新たにフェンスを買い換えました!

まだだいぶ早いけど、ハロウィン小物も添えてみたw

 

外壁について

 

制作工程の写真でなんとなく察してると思うけどw

基本的には、穴を空けたりして完成した側面から

順次、リメイクシールを壁に貼った感じです。

屋根は構造が複雑になったからマスキングテープを使用。

下手に壁紙とか使うよりも簡単なのでおススメです!

 

家全体を装飾して完成!

 

 

塔には、造花(てか、草?)を絡ませてみました♪

ちなみに上からオモチャを入れて遊ぶ事も可能です!

 

 

正面の入り口は、扉ではなく窓っていうね(笑)

 

 

個人的に針金はナイスアイデアだと思ってます。

まぁ、基本的には開きっぱなしだけどねw

 

 

少し分かり辛いけど、屋根は角度が付いた部分に

緑色のマスキングテープを使って濃淡を付けてます。

 

 

玄関には針金を使ってアーチ的な物を作って、

ここにも造草を付けました。(絡ませてるだけです)

 

 

屋根の縦開きの窓は、針金で支えを付けました。

 

屋根側に針金を刺してるだけで、接着はしてません。

 

 

家の裏側は、こんな感じ↓でシンプルな作りにしました。

 

 

屋根裏の窓?的な穴を空けたり、裏口も作りました。

裏口の屋根の形、お気に入りだったりします(笑)

 

 

全体的に言える事だけど、茶色いマスキングテープを使って

柱だったり、窓枠だったり、屋根の縁(ふち)だったりを表現しました。

これをするとメリハリが付いて良いアクセントになります。

 

最後に

 

いや~今回は、かなり張り切って作りました!

大まかだけど、制作に3日以上かかった気がするw

素材の段ボールは全て近所の薬局でタダで入手したから

ハウスとしてのコストはかなり低いと思います。

(実は、装飾代が結構かかったのはここだけの話)

 

自画自賛だけど、このハウスめちゃくちゃ気に入ってます(笑)

とは言え、段ボール製だからいつか壊れると思うけど……

猫が楽しんでくれるならそれで良いかなと!

今回は教会だったから、次回はお城に挑戦する予定です!

 

オマケ

 

完成した翌日には、中に入ってくれました!

かなり大きく作ったから、中で寝ても広々です(笑)

 

(100均で買った爪研ぎを中に入れてみました)

 

半円柱の壁に開けた窓は、遊ぶ時に良い感じです♪

 

 

ただ、この壁は2重にして強化しておくべきだったかもw