モスク風(礼拝堂)の段ボールハウスを作ってみた!

モスク風(礼拝堂)の段ボールハウスを作ってみた!

 

どうも!猫奴隷の「おーが。」です。

 

いや~猫の為に作った段ボールハウスが

先日、ぶっ壊れてしまいまして(笑)

(正確には、「桜王君」が壊した)

まぁ、壊れる事は分かってたけどね……

 

以前制作した段ボールハウスはこれね↓

 

猫の段ボールハウスを可能な限りオシャレにしてみた!

 

でも、ただ捨てるのも勿体ないし?

外猫達が遊ぶかな~っと思って

ハウスを家の外に出したんですよ。

 

そしたら、外に置いたハウスを見て

3匹の猫が悲しそうな顔をしてて

いたたまれない気分になったので(笑)

新たな段ボールハウスの制作を決意。

 

モスク風の段ボールハウスの作り方

 

前回は、教会風だったわけなんだけど、

今回は、タイトルにもある様にモスク風。

有名どころで言うと「タージマハル」ね。

 

あの半球体の屋根の再現に挑戦しました。

更に!より難易度を上げて2階建てにも挑戦。

 

用意する物

 

 

さて、制作に入る前に材料を用意します。

とか言いつつ、材料が足りなくなって

何度も買い出しに行ったのは秘密。

 

大量の段ボール

 

まぁ、言わずもがなだけど、段ボールね。

これが無いと始まらないので(笑)

ちなみに、今回は購入しました!

 

かなり大きいサイズの1枚板になってて

確か1枚300円程度。これを3枚購入。

 

角材(1×1×90cm)

 

今回は2階建てにするので柱用に購入。

無くてもワンチャンイケると思うけど

強度を確保する為に用意しました。

 

装飾用のアイテム

 

段ボールでシンプルにしても良かったけど

やっぱり装飾しないと締まりがないし……

って事で、大量のマスキングテープを購入。

 

ウォールステッカー?でも代用可能かも。

 

道具

 

定規、メジャー、カッター、鉛筆、消しゴム。

角材を切る為のノコギリ。

そして、忘れちゃいけないグルーガン。

基本的にはここら辺があればOKです。

 

設計図

 

 

この設計図は初期の物になります。

パーツを先に切り出す必要があるから

ある程度の計算が必要になってくるし

大まかでも用意しておいた方が良いかと。

 

本当はタマネギ屋根を作りたかったけど

土台になる部屋が正方形になるから

最終的には諦めて四角屋根になりました(笑)

 

建築方法

 

はい。色々と準備が出来た所で制作開始。

 

先にパーツを全て切り出す

 

前回は、ベースになる箱型の段ボールに

色々パーツを足していったんだけど

今回は、一味違います。えぇ。

 

全部、1から作ります(笑)

 

って事で、家の基本となる壁や床、屋根を

先に全て切り出しておきます。

 

 

可能な面は先に装飾する

 

その上で貼れる所(大きな面)には

先にマスキングテープを貼っておきます。

 

半球体の屋根を作る

 

今回の目玉である半球体の屋根!

本当はちゃんとした作り方があるけど……

(ネットで調べると色々と出てきます!)

めんどくさかったからフリーハンドで。(おいw

その結果、かなり継ぎあてだらけに。

 

 

一重だと強度に不安があったから、

後で内側に段ボールを足して補強しました。

それとハメ込み式の屋根にしたかったから

土台にハマる様に段差を付けました♪

 

 

半円柱の壁を作る

 

二階の壁を立体的にしたかったから

前回も採用した半円柱にしました。

 

 

ただし!前回は多角形になってたから

その点を改善して半円柱に近付けました。

 

グルーガンで組み立てる

 

切り出したパーツをグルーガンで接着。

設計通りなのでスムーズに出来ました。

 

 

のりしろ部分をちゃんと作っておくと

グルーガンでの接着が容易になります。

 

細かい部分を作り込む

 

大まかに家の土台が完成した所で

残りの細かい部分を作っていきます。

 

柱(角材)を切る&設置

 

 

角材を任意のサイズに切った後、

家の柱として四つ角に設置します。

(もちろん、梁も切り出しました。)

 

入口両脇の柱を作る

 

 

2階の半円柱の床部分が弱いから

下から柱で支える戦法にしました。

 

 

とは言え、材料は段ボールのみ。

これだけでもかなり強化になります。

 

入口の足場を作る

 

 

猫にとっては多分意味ないけど(笑)

見栄えを良くする為に段差を制作。

(写真忘れたけど階段も作りました)

 

出窓を作る

 

 

四角屋根になってシンプルになったし

元々、屋根を乗せる作りで考えてたから

そのまま全ての屋根を接着しちゃうと

掃除が大変になるよねって話だから(笑)

 

 

1つだけ取り外し可能にした上で出窓を制作。

 

 

他にも入口や格子窓を作る

 

 

途中経過の写真は無いんだけど、

正面の入り口とサイドにも2つ、

更に2階の裏側、側面にも窓を制作。

 

 

1階の裏面にも光が差し込むように

小さな穴を5つ開けておきました。

 

 

側面の入り口(左側)には扉を用意。

 

 

前回同様、針金を仕込んであります(笑)

 

 

全体を装飾して完成

 

 

今回は黒ベースにしてみました。

 

 

本当は、白を基調にした色合いにして

モスク(礼拝堂)に近づけたかったけど

前回の段ボールハウスが白だったし

イメージ変えたかったから黒を選択。

 

 

実は、色々と色選びに失敗してて(笑)

この色に落ち着くまで結構かかりました。

 

取り外し可能にした屋根はこんな感じ↓

 

 

簡単にスポット取れます(笑)

 

 

前回は、ハウスの中は適当だったけど

段ボールの継ぎ目から壊されたから

継ぎ目にもきっちりマスキングテープを

びっしりと貼っておきました(笑)

 

 

 

 

まとめ

 

流石に今回は2回目の制作になるから

かなりスムーズに作業は進んだけど

上記でも書いた様に色に苦戦した感じ。

 

2階建ても初めての試みだったけども

角材を使用したからしっかりしてるし

(説明は省くけど針金でロックしてるし)

 

そう簡単には壊れないはず……(笑)