オススメの頑丈な据え置き型キャットタワー!

オススメの頑丈な据え置き型キャットタワー!

 

猫を飼ってる人なら既に知ってると思うけど

キャットタワーってあるじゃないですか。

今回は、あれについて語ります(笑)

 

キャットタワーとは

 

説明するまでもない気がするけど、一応ね。

室内飼いの猫ちゃんが上下運動を

楽しむ為の遊び場、兼、寝床って感じ。

 

サイズは小さい物から大きい物まであるし

デザインも多種多様で幅広く展開してて

どれが良いのか悩ましいレベル(笑)

(あ、もちろん、お値段もマチマチw)

ちなみに、ざっくり2つのタイプがあります。

 

据え置き型

 

名前の通り、ただ置くだけで設置可能。

基本的には、小さい物が多いかな。

 

 

俺は勝手に「ミニキャットタワー」って

呼んでるタイプのキャットタワー。

 

突っ張り型

 

突っ張り棒と同じ原理を使って、

天井と床の二点設置するタイプの物。

 

もちろん、天井まであるから大きいです。

 

キャットタワーって必要なの?

 

最初、キャットタワーを買う前は、

正直、これで遊んだり、寝たりするの?

って、めちゃくちゃ疑ってたけどw

 

猫は、キャットタワーが好きらしい。

 

初めて買ったのは、「桜王君」がまだ

家と外を行き来していた頃かな?

(半外飼いをしていた時期があった)

 

たまに家に入ってくる野良猫の為だけに

キャットタワー買うのもどうかと思ったけど

家の中で寝る場所を作ってあげたくて、

試しに買ってみたのが、据え置き型↓

 

 

結果、キャットタワーで寝る事が多くなって……

 

 

最終的に室内飼いに移行した感じだけど、

もし、キャットタワー買ってなかったら

「桜王君」は家に入ってなかったかも??

 

キャットタワーの強度について

 

ここで少しだけ話が逸れるんだけど、

タイトルに「頑丈な」って言葉が

入ってる時点で察しの良い人は

なんとなく気づいたと思います(笑)

 

実は、上の画像の初代キャットタワーは

「小樽王」を新たに家族として迎えて、

耐久重量をオーバーしちゃったのか、

頂上にあるお皿部分が壊れました(笑)

 

 

お皿部分が壊れた後も「小樽王」は

気に入ってたから、しばらく放置してたw

 

 

確か、耐久重量が4kgとかになってたから

まぁ、壊れても仕方ないと思う……

 

 

2匹で無理やり乗ってた時期もあるしw

 

 

でも、多分、不良品だったと思われる(笑)

 

現在のキャットタワーは2代目で、

色々と思考した上で選んだ甲斐もあって

このキャットタワーを購入してから2年以上、

5kgオーバーの「小樽王」が酷使しても

未だに現役で働いてくれてるから

頑丈である事は間違いないです(笑)

 

 

開封してすぐは臭いが強かったけどw

しばらくしたら気にならなくなった。

相当、丈夫で頑丈な作りになってるから

今の所、これが最強の据え置き型かと。

 

最初に買った奴はなんだったんだろう……

 

とりあえず、ハズレ商品を引かない限り

そう簡単には壊れないはずです(笑)

 

と、ここでようやく話を戻すけどw

キャットタワーを嫌う猫は少ないと思う。

 

少なくとも種類も年齢も違ううちの猫3匹は

みんなキャットタワーが好きみたいで

結構、取り合いになったりしてるしw

 

 

ちゃんと運動にもなってると思う↓

 

 

特に若い猫にとっては重要なアイテムかと。

(高齢の猫は、ケガの危険がある)

 

ちなみに、キャットタワーの使用率は、

1位 小樽王

2位 ルタ王

3位 桜王君

って感じの順位になってるんだけど……

 

 

基本的には、「小樽王」が独占してる(笑)

そして、諦めた「ルタ王」が下で寝る。

 

実際の様子

 

普段、どんな感じでタワーに居るのか

3匹ずつ個別に紹介していきます!

 

一応、参考までに各猫の種類と性別、

一番重要な体重も載せときます。

参考までに(笑)

 

小樽王とキャットタワー

 

アメリカンショートヘアー、オス、約6kg。

 

 

写真をまとめてて気が付いたけど、

「小樽王」は両前足を出してる事が多いw

 

 

後、何故か決め顔をするっていう(笑)

 

 

そして、両前足も忘れない(笑)

 

 

キャットタワーの下でも良く寝ます。

 

 

それにしても、良い表情……(笑)

 

 

ちなみに、6kg近い猫の場合には、

お皿部分に収まるのはちょっとキツイかも。

 

 

ルタ王とキャットタワー

 

ラグドール、オス、5kg弱。

 

 

ラグドールって事で大きい猫だけど、

まだまだ子供で、成長途中だからか

余裕でお皿部分に収まる感じかな。

 

 

毛が凄いから収まってない様に見えるけどw

 

「ルタ王」は、丸まって寝る事は少ないかも。

 

 

桜王とキャットタワー

 

キジトラ白、オス、5kg未満。

 

最近、あまりキャットタワーで寝ないけど

 

 

何故か、前足を出してる事が多いw

「小樽王」とは違って片方だけ。

 

 

体重は軽いけど、骨格が大きいから

 

 

はみ出しちゃうのかも???

 

 

丸まって寝てても狭そうだしね……

 

 

最初は据え置き型がオススメ

 

うちの場合は、猫を3匹飼ってるから

巨大な突っ張り型キャットタワー1台

小ぶりな据え置き型1台で対応してるけど

突っ張り型は場所を取るし、掃除も大変……

後、そもそも設置が大変だったりしますw

 

なので、最初に買うのは据え置き型が

絶対にオススメです。マジで。

 

据え置き型は、そもそも高さが低いから

子猫、もしくは、高齢の猫でも安全だし、

猫の状態、年齢を選ばないしね。

 

家にあまり段差が無いって場合、

また、猫の運動不足が解消されない場合、

据え置き型を購入して様子を見た後で、

突っ張り型の購入を検討しましょう。

(機会があれば突っ張り型も紹介します。)

 

まとめ

 

と言う事で、最初に購入するの際は、

据え置き型を強くオススメします。

(突っ張り型は値段も張るからねw)

 

色んなデザインの物があるけど、

室内の雰囲気に合わせましょう♪

結構、ヤバめのデザインのもあるからw