オススメの突っ張り型ジャンボキャットタワー!

オススメの突っ張り型ジャンボキャットタワー!

 

今回は、突っ張り型キャットタワー

さくっと紹介していこうと思います!

 

実際、突っ張り型使ってる人って

どれくらいいるんだろう?って所だけど

もし、突っ張り型の購入を考えてるなら

この記事が参考になれば幸いです!

 

キャットタワーの基本知識については

前回の記事を読んでください~♪

 

オススメの頑丈な据え置き型キャットタワー!

 

突っ張り型のメリット・デメリット

 

前回の記事でも少し触れてるんだけど

まぁ、一応、おさらいと言う事で~

突っ張り型のメリット・デメリット

下記に簡単にまとめてみました!

 

メリット

 

個人的にはメリットが強いと思うけど、

状況によっては変わるかもです。

 

上下運動が出来る

 

猫は平面よりも上下運動が好きで、

タワーを登り降りする事によって

ダイエット効果、ストレス発散、足腰強化……

まぁ、とにかく運動になるっていう。

 

めっちゃ遊ぶ

 

運動と少しかぶる気もするんだけど、

本当に良くタワーでよく遊びます。

それこそ壊れそうで怖いくらいに……

 

猛ダッシュでタワーに駆け上ったり、

上下の棚で猫パンチしあったり(笑)

 

 

一緒に天辺まで登る事もしばしば。

 

 

恐らく、「天井を取った猫が勝ち!」

 

 

っていう暗黙のルールがあるのかとw

 

猫を下から見れる

 

高さがあるから猫を下から見れます。

 

 

普段見れない角度になると思うので、

単純に飼い主(猫奴隷)のメリット(笑)

紛れもないシャッターチャンス。

 

寝床としても優秀

 

思いっきり遊んで疲れた後は、

そのままキャットタワーで寝ます(笑)

 

 

若干狭そうではあるんだけどね(笑)

 

 

デメリット

 

もちろん、メリットだけじゃなくて

残念ながらデメリットもちゃんとあります。

(据え置き型との比較も入ってます。)

 

ちょっと掃除が大変

 

どうしてもこれは避けられないかと。

高さがある分、抜け毛の掃除が大変です。

 

設置位置(高さ)を考えておかないと

後から掃除で苦労する事になりますw

 

俺の家の場合、天井が高すぎてね……

 

 

まさかの突っ張る事が出来なかったから

下に高さ30cmくらいのテーブルを設置して

調整したから、より掃除が大変という。

 

(このオモチャは付属してた奴)

 

もちろん、据え置き型の大きいものなら

それはそれで同じ様に大変だけどね。

 

かなり場所を取る

 

スリムタイプなら話は別になるけど……

 

通常のタイプはどうしても土台が大きいです。

(ある程度大きくないと転倒するしね)

 

そして、見た目的に圧迫感があります。

部屋に置くだけでも狭く感じるかも?

 

子猫、老猫には危険?

 

メリットと表裏一体な感じなんだけど

高さがあるから、子猫の場合下手に登って

落下してケガする可能性があります。

 

老猫も同じような理由に付け加えて、

そもそも登れないパターンもあるし

飼っている猫の状態に合わせましょう。

 

オススメの突っ張り型

 

まぁ、上記のメリットデメリットを

読んで貰えば分かると思うけども……

飼ってる猫ちゃんの状況によっては、

デメリットが勝るかもしれないです。

 

もちろん、飼ってる環境にもよるし、

絶対に突っ張り型!とは言わないけども

オススメは、これになります↓

 

アイリスオーヤマ「キャットランド」

 

(ちなみに、Amazonでは売り切れでした)

 

実は省スペース

 

製品情報を見ると分かるんだけど、

幅100cm、奥行き44.5cm、高さ240~260cm

はい。めちゃくちゃデカいです。

 

が、実は置き型で同じ高さの物だと

土台がこれ以上に大きくなります。

 

例えば、据え置き型のジャンボタワーだと

「キャットタワースタジアム」がオススメ。

 

 

だけど、製品サイズを見てみると~

幅69cm、奥行き61cm、高さ194cm

まぁ、こんな感じで高さは低いのに

幅と奥行きの比率が上がっちゃうからね。

 

これと比べると省スペースになります。

 

耐久性が凄い

 

そもそも、猫を3匹飼ってる場合は、

突っ張り型じゃないと厳しいかと。

 

単純に全員が4kgの計算だったとしても

(実際は、4.8kg、6kg、5.6kgだけどw)

同時に乗れば12kgの負荷がかかるわけで。

 

飛び乗ったりすると衝撃が凄いから

なるべく、丈夫な物を選ぶ方が良いです。

 

爪とぎシートが優秀

 

付いてくる爪とぎシートはが優秀です。

 

どのポール(柱)にも取り付けできるし、

なんと!リバーシブル仕様で長持ち。

替えも単品で売ってるので助かります。

 

 

天井付近の穴あき板が最高

 

この穴の部分が皆お気に入りみたいで、

 

 

まぁ~よく遊びます(笑)

 

そして、なぜかこの穴の部分から

お腹を出してドヤ顔する事が多い。

 

 

なんだろう、気分が良いのだろうか?w

 

 

オモチャを引っかけて遊んだり出来るし

かなり良いデザインだと思います。

 

 

中段の箱はマジで謎

 

本当、コスパの良い商品だと思うけど、

難点を上げるなら……中段の箱かな~

 

 

「小樽王」が小さい時は入ってたけど、

みんな大人になったからなのか?

 

今や誰も入らないからね(笑)

 

要らなかったのでは?って思うけど、

多分、入る子は入るんだろうね~って感じ。

 

まとめ

 

と言う事で、突っ張り型キャットタワーでした。

 

まぁ、突っ張り型も色んな種類があるから

今回、紹介した物以外でも良い物はあるし、

もちろん、予算との兼ね合いもあるだろうし、

飼ってる猫ちゃんにもよるだろうから……

よく吟味して購入する事をオススメします。

 

とりあえず、サイズはしっかり見ましょうw