野良猫を簡単に探す方法!?

野良猫を簡単に探す方法!?

 

正直、この記事、需要あるのかよく分からないけど……w

意外と野良猫探索している人が多い事を先日知ったので~

実際に野良猫達を見つけた時の方法を紹介します!

 

野良猫が好きそうなポイントを探そう!

 

うん。まぁ、このポイントが分からないから、

このブログに飛んできたんだと思うけど……(笑)

野良猫に出会う為に必要な事はこれの見極めです。

まず、野生の猫が生きていける環境を考えてみると

 

・天敵が少ない場所

・大きい音のしない場所

・安心して寝られる場所

・食べ物(猫餌、鳥、昆虫、カエル等)のある場所

・飲み水が確保出来る場所

・メス猫の存在する場所(オスの場合)

 

と、ざっくりこんな所だと思います。

もちろん、全ての条件が揃っている必要はないけど

なるべく条件を満たしている所を探索しましょう♪

 

「桜王君」が家出をして実際に毎日探索していた時に

肝心の「桜王君」ではなく、別の野良猫が大量に見つかってw

その時の知識と経験を基に見つけやすい所をピックアップしました!

(ちなみに、1ヶ月程「桜王君」を探索してました……)

 

庭のある家

 

これは今現在、住んでる家でも十分に証明出来てるけどw

庭のある家には必ずっていうくらい猫が来ます。

(立地的に大きな道路に面してないのも大事かも?)

 

庭に餌を置いてる場合は、メス猫が家につく事があって

結果、引き寄せられたオス猫と交尾、以後、出産を繰り返し

気が付けば猫量産施設へとなり替わる場合もあります(笑)

流石に他人様の家の庭に勝手に入るのは色々アウトだけどw

庭から出てきた野良猫を見る事は出来ると思います。

(親猫と離れた子猫を見れる場合もあります。)

 

家と家の間(路地)

 

 

猫の性質なのか?外壁の間とかの狭い所にいる事が多くて

大体の野良猫は仮眠してる印象だったけど、

(猫にとっては、狭い場所=安心出来る場所らしい)

 

 

目があったら思いっきり警戒されました(笑)

 

石垣の上

 

 

これはビックリしたんだけど、普通に石垣の上で寝てた。

普段、歩いてる時って別に石垣とか見てないだけで、

意外と普段もさり気なく猫と遭遇してるかも。

 

 

てか……その狭い所でちゃんと休めてるの?(笑)

 

アパート等の自転車置き場

 

 

屋根のある空間は猫にとって雨風を凌げる場所です。

自転車置き場に限らず屋根付きの駐車場とかも狙い目!

日が出てる場合は、近くのコンクリの上で普通に寝てたりするw

冬場は車のボンネットの上で寝てる事もあります。

 

 

(てか、寝てる所を起こしてしまった……w ごめんね。)

 

猫の為に餌を置いてある所(公園、民家の玄関等)

 

 

猫が集まる公園 = 餌をあげてる人がいる公園

っていう流れがあるみたいで公園で猫を見る事が多いらしい。

 

それ以外にも猫好きの人が野良猫に餌をあげてる

パターンも意外と多くて、その周辺にいる事があります。

 

(↑おそらく、玄関脇とかに餌のお皿が置いてある)

 

他には、意外と穴場なのが商店街だったりします(笑)

少し路地に入ればすぐに見つかる事もあります……

 

物置(イ〇バとか)の上

 

意外と発見する率が高かったのが物置の上だった。

 

 

高さがあるから、どこか別の場所を伝っていくのかな?

1ヶ月の探索では何気なく見ただけでも3匹発見しました。

 

野良猫を捕まえたい(飼いたい)場合

 

そもそもなんで野良猫を探したいの?って話になるんだけど、

結局、捕まえて飼いたいからかなぁ~って個人的に思ってます。

もし違ったらこれから下の記事は読み飛ばしてください(笑)

 

とりあえず、上記でまとめた猫が好きそうなポイントは、

「ただ単に野良猫が見れるかもよ」っていう場所になるので

捕まえたい(後に家族として迎えたい)っていう場合には

もう少し場所を厳選する必要があると思います。

 

まず、何日もかけて探索を続ける事で特定の猫の住処、

あと、猫同士の関係とかも分かってくるんだけど……

(俺の場合は、1ヶ月間、近所を歩き回って把握しました。)

その中から捕まえやすそうな立地の場所を探さないとだし

その後、少しずつ餌付けをして、ようやく捕獲って流れだから

ある程度、根気のいる時間のかかる作業になると思います。

 

結果、通いやすくて(家から近くて)、捕まえやすい場所、

捕獲する野良猫は人慣れしているのがベストです。

(もしくは、母猫から離れた子猫も捕まえやすいかも。)

 

この条件を満たすとなると、公園 が一番有力になるかな(笑)

人から餌を貰ってその公園に居ついている野良猫なら

人間に対する警戒心も低いはずだしね。

 

野良猫の捕まえ方

 

まぁ、野良猫の捕まえ方は色々あると思うけど……

触ったり抱っこしたりできる状態までいってれば

タオルで包んで、そのままバックとかキャリーへ。

これが一番シンプルで簡単だと思います(笑)

(大人しい子ならタオルで包まなくても大丈夫かも)

 

もし仮に野良猫を捕まえる事が出来た場合には、

他の人が既に飼っていて逃げ出した猫の可能性もあるので

掲示板等で探索している人がいないかチェックしましょう。

 

ちなみに、中には首輪をしてる猫もいたりして~

 

 

首輪して外飼い?してるパターンもあるとは思うけど、

迷子の可能性もあるので、張り紙等を見たら連絡しましょう。

 

(オモチャの猫じゃらしには反応してくれなかったw)

 

野良猫を家に入れて飼う場合、1週間から1ヶ月くらいは

猫の鳴き声コンサートが開催されるので、その点も注意です。

よっぽど大人しい子なら別だけど、超~鳴きます。大音量で。

(確か、「桜王君」の場合は、2週間くらいだったw)

 

まとめ

 

野良猫を見たい人は、住宅街、商店街へ。

 

意外と住宅街には野良猫ウロウロしてるから、一目みたい人は

近所を散歩するだけでも野良猫に出会えると思います。

 

野良猫を捕まえて飼いたい人は、公園へ。

 

上記でも説明した通り、公園の野良猫が狙い目です。

子連れの母猫がいたらチャンス!(子猫は捕まえやすいので)

仮に無事に捕獲出来た場合には、責任を持って育てましょう。