キジトラ白(オス♂)の性格と特徴、魅力を紹介

キジトラ白(オス♂)の性格と特徴、魅力を紹介

 

せっかく3種類の猫を飼っているので

それぞれの性格特徴魅力

紹介していこうと思います!

 

これから猫の奴隷になろうとしてる

これから猫を飼おうとしてる人の

参考になれば、幸いです(笑)

 

今回は、シリーズ第一弾として

キジトラ白の「桜王君」を紹介します。

 

キジトラとは

 

「キジトラ白」はキジトラの派生形です。

 

そもそも、キジトラって何って話だけど

日本猫で一番多いと言われている

トラ猫(キジトラ、サバトラ、茶トラ)

一種で、野生に近い品種です。

 

ペットショップにいる猫で言うと、

「ソマリ」とか「ベンガル」に近いです。

 

キジトラ白とは

 

キジ白とか、他にも呼び名はあるけど

「キジトラ」に白い毛が入った柄です。

 

ちなみに、英語でも呼び名が複数あって

一般的なのは「browntabby and white」。

「ぶらうんたびーあんどほわいと」

いや、名前長ぇよ(笑)

 

キジ柄と白い毛の割合はバラバラで

この割合でそれぞれ個性が出る感じ。

中には足先だけ白い毛が出ていて

「白ソックス」なんて呼ばれてます(笑)

 

毛色や模様で性格判断?

 

人間で言う血液型占い的な物だけど

これが意外にも当てはまってて、

結構、参考になるっていう(笑)

 

一般的には、キジトラ白の性格は、

2つのタイプがあるらしくて……

 

タイプ1

 

「警戒心が強く、用心深い」

タイプ2

 

「好奇心旺盛、人懐っこい、甘えん坊」

 

この2つに分けられるらしいです。

ちなみに、白い部分が多いとタイプ1。

白い部分が多いとタイプ2になるとか。

 

キジトラ白(オス)の性格

 

さて、ここまでは一般的な情報だったけど

ここからは実際に飼っているキジトラ白、

「桜王君」の性格についてです。

 

警戒心バリバリでめちゃくちゃ怖がり

 

もし、知らない人が家に来たものなら

大声で鳴きながら2階に引きこもりますw

 

(扉の前で必死の訴え…)

 

病院に連れて行くのも相当大変で、

キャリーを見るだけで逃げる始末。

 

元野良猫っていうのもあると思うけど、

「桜王君」は異常なまでに怖がりだから

寝巻から着替えただけでもビビるし、

ダウンジャケットを着ただけで逃げますw

 

正義感が強くて優しい

 

警戒心が強い!っていう部分と同時に

実は、かなり優しい「桜王君。」

 

外猫(オス)が餌を食べに来ると、

必ずと言っていい程、威嚇して

全力で追い払おうとします。

 

 

まぁ、ガラス窓越しにだけどもw

「小樽王」と「ルタ王」を守ってる感じ。

 

ちなみに「小樽王」と「ルタ王」は、

外猫を全く気にしてないです(笑)

 

「小樽王」とか「ルタ王」が

「桜王君」のご飯を横取りしても

争う事なく、譲る事が多いです。

 

人がいないと甘えん坊

 

周りに人がいないと凄く甘えます。

そばに寄ってきて寝たりとか、

顔に思いっきり頭突きしてきたり。

 

ここら辺は、かなり猫っぽいよね。

ツンデレっぽいとも言えるけど(笑)

 

キジトラ白(オス)の特徴

 

ちょっとマイナスイメージになるかもだけど

基本的には全て事実になります(笑)

もちろん、「桜王君」の特徴だから

あくまでも参考程度にって感じです。

 

破壊する事が好き

 

なんでか分からないんだけど、

とにかく、物を破壊する事が多いです。

 

段ボールを食いちぎったりとか……

 

 

床で爪研いじゃったりとか……

 

 

オモチャとかも速攻で壊します(笑)

 

 

「そして、この表情である」(笑)

 

運動神経抜群

 

どうやってそこに登ったの?

っていう所でくつろいでたりします。

 

 

高い所に登るのが得意だから、

置物の位置には注意が必要です。

 

 

残念な事にオツムは……

 

上記の話で分かったと思うんだけど、

あまり頭の良い子ではないです(笑)

(もちろん、個体差はあると思うし、

あくまでも「桜王君」の場合ね)

 

ただ、本能が強いからなのか?

家から出て迷子になっても

1ヶ月後に自力で帰って来たっていう。

いわゆる、帰巣本能が強いです。

 

「超」が付くほど、わがまま

 

ご飯の催促の時にめっちゃ鳴きます。

そして、膝に頭突きしてきますw

 

 

1階のリビングから出たい時にも

必要以上にニャンニャン鳴く感じで

3匹の中で一番主張が激しいです。

 

あれ?書いてて思ったけど「桜王君」って

特徴だけ見るとだいぶヤバい奴だなw

 

キジトラ白(オス)の魅力

 

特徴と性格は分かったと思うので

続いて、魅力を紹介していきます。

これもベースは「桜王君」になるのでw

参考になるか微妙な所だけど……

 

猫らしい猫(ツンデレ?)

 

3匹の中で一番猫っぽい性格です。

まぁ、猫っぽいの定義によるけど、

ぶっちぎりで「わがまま」です。

 

普段は、クールな感じなのに、

ふとっした瞬間に甘えてきます。

このギャップがたまらなく可愛いw

 

キジ柄と白い毛の割合

 

冒頭でも少しだけ触れたんだけど、

キジトラ白の模様は様々で、

全く同じ割合になる事はないです。

 

とは言え、似ている割合はあって

例えば、「桜王君」の場合で言うと

両足の大部分とお腹が白いです。

 

 

顔も若干「ハチワレ」寄りなのかな。

これは母猫からの遺伝みたいです。

 

中には面白い模様の猫もいるから、

キジトラ白の魅力の1つだと思います。

 

脅威が無ければ大人しい

 

外猫が来たり、人が来たりすると

確かに完全パニック状態になるけど、

普段はめちゃくちゃ大人しいです。

 

というか、ほぼ1日中寝てる(笑)

 

 

そして、日向ぼっこが大好き↓

 

 

美形が多い?

 

何となくだけど、キジトラ白って

顔が整っている猫が多いです。

 

 

庭に来てる猫達を見ててもそうだし、

ネットの画像でもキジトラ白は、

なぜか美形の子が多いです。

 

オマケ:鍵しっぽ(かぎしっぽ)

 

「桜王君」、実は鍵しっぽ持ちです。

 

(しっぽの先っぽが少し折れてる)

 

海外ではかなり人気みたいで、

「幸せの鍵しっぽ」なんて呼ばれてたり。

 

まとめ

 

まぁ、結局、猫奴隷の俺としては

猫はみんな可愛い!って話だけど。

野生っぽい、猫らしい猫を飼いたい人に

キジトラ白はオススメの品種です。

 

とは言え、基本、野良猫になるから、

縁が無いと飼えないかもだけど……